« 未来創造能力 | トップページ | ホースの水 »

2010年4月26日 (月)

人の力と心の力

ツイッターのお陰で、沢山の人との出会いと繋がりが生まれており、まだまだ増え続けている。フォロワーさんは570人とツイッターを日々やっている人から比べれば少ないが、普通に日々を送っていて短期間でそうそう570人は出会えない。そして驚きなのはツイート数が3700回で570人と出会えているのだ。

普通に考えても、たった3700回話したり、呟いただけではそんなに多くの人とはとても出会えない。スゴイことだと常々思う。そしてまた、ツイッターで広がった人の輪はビジネスとして、コミュニティへの参加としてなど、互いの気持ち次第でいくらでもリアルに会うことが出来る。これも今までには無いことだ。

ネット上でもリアルでも人の力という物を最近とても感じる。同じ志を持つ人達がネット上でいっしょに何かをやろうと共感する。そして実際に何かが始まる。きものファンが着物を着るイベントで東西のリーダーが交流する。その他地域活性など様々な形でリアルな形の出会いでより深い繋がりができ、そこからすごい力が発せられる。本当に人の力とはすごいものだ。

そしてもう1つ感じるのは心の力だ。
私が以前ある厳しい業績の小売店の立て直しに取り組んだ時に、どう考えても難しいと思っていた。何故なら完全に各人が信頼関係を失い、見事なまでにバラバラだったからだ。ひと組でも仲の良い塊があるだけで、そこから突破口になるのだが、それがない。一体どうなったらこういう風になるのかが不思議なくらいだった。

まず最初に試みたのが個人ミーティング。一人一人と面談し、その人が仕事をする目的やこの店の良いところと問題だなと感じるところを1つずつ出してもらう。そうすることによってその人のものの見方や価値観が何となくわかるからだ。ところが、そこまで蝕まれているのかまともな答えが返ってこない。正確には明らかに優等生の答えしか返ってこないのだ。そういう時は「なぜそう思うのか?」という質問をその都度投げかけ掘り下げていくのだが、その店のメンバーはモノの見事に仮面をかぶっていた。


次に取り組むのは店方針だ。
これに関して私はとことん追求する。以前ブログでも触れたが、営業店にとって店方針はいかなる事態や状況においても揺るがない大切な指標であり、そこから答えを導きだす大基本であるからだ。その時も店長と約2週間強かけて徹底的に詰めながら方針を決めた。そしてそれを店長が店メンバーに説明していく。当然のことながら無反応だ。

そこで私が店長への質問の口火を切る。店で起こる現実的な問題をシュレーションした質問、いわゆる「この場合どうする?」という質問をいくつか投げかけた。店長はそれに対し、方針とはブレないようにきちんとわかり易く答える。
そして再度店メンバーに質問を呼びかける。まだ出ない。そうしたら私が別の質問を店長に投げかける。それが解決したら再度店メンバーへ質問を出すよう呼びかける。その繰り返しだ。

そうすると3回目くらいで店メンバー同士でもにょもにょと話しだす。これが出てくると良い兆候である。そしてやがて質問が出てくる。そうすることで、ここからが本来のミーティングになるのである。これによってだんだんと「店」、または「店で働く自分」というものが見えてくる。特にこの店にとっては良い傾向であるし、やっと芽を出したというような感じであった。

ただそれだけではダメだ。組織は縦のつながりと横の繋がりが必要だからだ。だから店メンバー同士の信頼関係構築は横の繋がりとして絶対に必要なのだ。しかしながらこの店の難攻不落なところはここでいう横の繋がりないということである。こればかりはデータ分析や論理ではどうしようもないのだ。

そして八方ふさがりのまま、思いついて実施したのが、「いいところミーティング」だった。やり方は簡単。一人一人が自分以外のメンバーのいいところを言っていく。マイナスな事は一切言わない。ただどうぞ言って下さい!と言ってもすぐには出てこないので、店長から口火をきってもらった。

これがこの店を180度変えるキッカケとなってしまった。今まで表面上でしか相手のことを捉えていないし、信頼関係がないから相手の良いところなんて考えてもいなかったからだ。ところが改めて冷静に考えてみると、悪いところを探すよりも良いところを探す方が気持ちいいことにメンバーは気付くのである。そして自分のことをそんな風に思ってくれていたんだと気付くことで和が出来てくるのである。

そしてその結果、この店のメンバーは横の繋がりがしっかりと出来てしまったのである。

こうなると店は強い。しっかりとした店方針に加え、メンバーが1つの輪になっているのでどんどんやり方や考え方を吸収するようになる。そしてメンバーが意欲的になり、なにより店が明るくなったのである。そういう店にはお客様は必ず来てくれる。

お陰さまでその店は半年で前年売上をクリアした。私としても本当に大切なことが見えた良い経験であった。

いま改めて思う。人の力と心の力はあらゆる困難をもプラスに変える。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

うれしいのは両方ともポチポチっとして頂けることです!!明日も頑張れますので!!

今日もお読み頂きありがとうございます!

|

« 未来創造能力 | トップページ | ホースの水 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284655/34390565

この記事へのトラックバック一覧です: 人の力と心の力:

« 未来創造能力 | トップページ | ホースの水 »