« 小物は大物 | トップページ | 人の力と心の力 »

2010年4月25日 (日)

未来創造能力

最近は草食系だの肉食系だのと男性の傾向を指して言われている。
草食系は弱々しいからモテないのかと思いきや、結構この系統はモテるらしい。やはり女性にとって「優しい」というのは非常に大切なキーワードのようだ。
私は体系も性格も完全に肉食系であり、見た目もそんな感じであるため、多分「モテる」という表現は全く当てはまらないが。

ただ、女性の男性に対する判断基準というのは非常にシビアであり、男性に対して頼りない、彼氏にするにはちょっと考えてしまうという理由の多くは「優柔不断」であることだそうだ。デートに行った時の第一声が「どこに行きたい?」「どこ行く?」だと多くの女性がガッカリするそうだ。前から決まっていた約束なのに何も考えずに来たのか?という気持ちもあるし、その都度「どうする?」と聞いてくるのは「自分が無い」と思われるようだ。

男性からしてみれば、彼女の意見や気持ちを尊重している場合も多々あるようだが、女性からすればそこで引っ張っていって欲しいのかもしれない。これからどんどん女性の要求レベルは上がっていくのかもしれない。

仕事の世界でもそうだ。自分の意見を持たない人は意外に多いのかもしれない。もちろんそれが会社組織の中での自分のポジションというものも関係してくるので、逆に自分の意見を主張しすぎるのも大きなマイナスとなる。ただこの場合の自分の意見を持たない人は、「批判ばかりで自分の意見がない」「なにも考えてない」「ふたことめにはそれでいいですを繰り返す人」「仕事が増えると思っている人」などに多く見られる。これも困ったものだ。

呉服業界でもこの傾向はかなりある。「そうはいっても」のオンパレードだ。確かに事業や業務改善に対する提案や営業企画、商品企画提案は現状の問題点を深く掘り下げ、様々な分析や調査をして出した提案でなければ、到底受け入れることは出来ない。なぜならそこに経営資源を分配する必要があるからだ。それに対しての基準は厳しい方がいい。しかしそういった提案や意見を訳も無く頭から否定をしてしまうのは疑問だ。


また、消費者調査結果に対しても「こうしてほしい」という要望をすべてにおいて理由を付けて「難しい」で片付けてしまう。これでは何も解決しないし、なにも進展しない。それでいて「お客様視点」とか「マーケットイン」などと自信を持って発するのだからタチが悪い。

またどうしても呉服業界は色々と言われやすい。販売方法、流通構造、取引の問題、職人などの賃金の問題や後継者の問題などなど、悪い言い方をすればネタは尽きない。お陰で問題点の抽出という意味では充分すぎるほど出ているはずだ。

いま、一番大切なのはそれぞれの問題に対して「じゃあどうするのか」である。病気治療でいえば、経過観察なのか?処方箋治療なのか?入院治療なのか?手術治療なのか?リハビリ治療なのか?その具体策を問われる時を迎えているのである。

当然「どうする」を考えるのはとても大変だ。「どこ?」がいけないのかを的確に捉えて、「なぜ?」を深く掘り下げて考える。私の場合、この「なぜ」は「なぜのなぜのなぜ」というところまで考える。そして初めて「どうする」が出てくるのである。ただここで終わりではない。やっと出た「どうする」という治療方法を実際にどのようにして行動と伝達をし、結果を出せるようにするかをひたすら考える。
もちろんそれが私の仕事であるから当然の話である。

松下幸之助翁も事の進め方についてこういっている。
「まず“できない”という考えを捨てることだ、そして一から新しい方法を生み出してみることだ」

様々な問題点に対処するときに「できない」という考えを捨てると本当にできるような気がするから不思議だ。そして「できる」という気持ちの土台が出来ると「どこ」「なぜ」「どう」の考え方が完全にポジティブになる。それによって生まれた「こうする」は相手にポジティブに伝わるので、早い段階での効果が出てくる。これは本当に不思議である。


今の呉服業界は消費者から見れば、まだまだ「ダメだし」ばかりかもしれない。それはやはり「じゃあどうする」が絶対的に足りないし、見えないからだ。問題点は皆気付いているし、明確であるからこそ「じゃあこうしていく」「ウチの会社はこうしていこう」というそれぞれの強い「じゃあどうする」が出てくることで初めて業界の活性化と業界不信の払拭に繋がる。そして私はそういう仕事を中心にしている以上は「じゃあこうしてみよう」を常に発信していきたいと思う。

私が尊敬している野村克也氏の言葉の中で好きな言葉を挙げたい

「仕事をする上で必要な三つの能力がある。「問題分析能力」「人間関係能力」そして最後が「未来創造能力」である

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

是非とも2つポチポチっとお願いしますです!励みなりますので!!!

|

« 小物は大物 | トップページ | 人の力と心の力 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284655/34374989

この記事へのトラックバック一覧です: 未来創造能力:

« 小物は大物 | トップページ | 人の力と心の力 »